中学受験・頑張らせてみてダメだったら諦めようは危険!!

連日のように中学受験から高校受験に切り替えると危険という話をしてきました。まず、過去の記事はこちらからどうぞ。

>>中学受験を諦めて高校受験にするのもいいかなと思っている親御さんへ

>>高校受験への安易な切り替えは危険!?公立中学は定期テストが少ない

では今日の本題。

実際に中学受験を諦めて高校受験を選択すると起きるかもしれない危険

について話していきたいと思います。

 

子供が自信を失ってグレる(高)

中学受験を諦めるなら、正直早いほうがマシです。

頑張らせてみてだめだったら諦めようとか、そういうのはダメです。

子供の自尊心のためにも絶対やめてください。

4年生くらいであきらめてくださるのが一番いいです。

塾に費やしたお金も少ないし、なにより…これが重要です。

子供本人が「頑張ったのに諦めることになった」と思わなくて済みます。

親から見たら頑張ってなく見えても、

遊んでいる子と比べたら塾に費やして通った時間もあるのに、受験がなしになるわけですから、

やったー勉強しなくて済むぞ―なんて思う明るい子ならいいですけど(実際は中学に入ってから地獄を見ると気付いていないのも問題)、

殆どの子の場合

「こんだけ時間費やして、他の連中は遊んでたのに、受けるのやめるのかよ、おれは中学入っても頑張らなきゃいけないのかよ、おれの2年間はなんだったんだ」

とか言いかねません。

例)受験が終わった後に、合格したおさえの学校を断ろうとした親

彼は、自分が(中途半端にだけど)努力した結果を親に認めてもらえず諦めかけていました。

親は、息子のやる気の無さを見て、

今回の受験をなかったことにしようとしたのです。

お子様にとって、小学校高学年は身長が何十センチも伸びるような変化の時期です。

公立にいく友達たちは毎日ゲームして外で遊んでいるのに、塾漬けになって勉強した。

それなのに受かった学校が低すぎるからといって行かせてもらえない。

それじゃグレます。

低すぎると後から言うならなぜ受験したのです。なぜあとから子供の了解を得ずに取りやめるのです。

親は、金銭的に裕福でした。学歴が悪くなると思ったのでしょうか。

子供に、公立で勉強して高校受験でもっといい都立にいけばいいと言ったのです。

子供はグレていました。

そこで、なんとしてもこれを止めなければと思った塾の先生が何人も親御さんを説得しにいきました。

そりゃあ彼は途中まで遊んでいたが、冬から頑張った彼の努力を認めてやってほしい。

お金に余裕があって高校受験するというなら、せめて努力で受かった中学に通いながらさせてほしいと。

金銭的に裕福な家でしたから、結局はそれで納得しました。

……で、彼はどうなったとおもいます?

実は、その後、その経験をバネにして、入った私立で学年首位を全教科でキープ。

あのやる気のない君はどこへいったというほどの優等生っぷり。

(ただし塾に遊びに来ては小学生の時と同じノリで「俺すげーだろ?!」と自慢していく)

高校は都立どころではない、ヨーロッパの高校に合格して留学していきました!!

すごい!!おまえ本当にがんばったよ!!!(小学生時代を知る先生たちの総意)

彼は、自分が何をしても悪ガキ扱いされることに慣れてしまっていました。

今回の冬からの努力も、認めてもらえなくても仕方がないと思っていた。

しかし、先生たちが必死に「彼の努力を認めてやってほしい」と頼み込んでくれて入学した先で…

彼はプライドを持って自分の努力を見せつけることにしたのかもしれません。

もちろん先生たちのおかげはあるけど、今度こそ俺ができるってことを数字で見せつけてやると思ったのかもしれません。

俺は本気になればすごいんだぞ!って中学の後半はいつも言っていました。

そうです。君はやらなかっただけで、ツメがあまかっただけ。先生たちは知ってたよ。

まだまだ諦めると危険はある

今回は結局中学受験を乗り越えて高校を成功した例ですが、次回は衝撃の

中学受験を6年生で諦めて、

第一志望の高校に推薦で受かったのに、

高1の1学期で中退した例

をご紹介したいと思います。

お、恐ろしい~…!!ご期待下さい……

*関連記事*

>>中学受験を諦めて高校受験にするのもいいかなと思っている親御さんへ

>>高校受験への安易な切り替えは危険!?公立中学は定期テストが少ない

>>中学受験を諦めて高校受験…からの高校中退した例

>>大学付属に入学させて後悔する親たちの話

ABOUT US

Sym
ベテラン塾講師です。
中学受験・大学受験・大学院受験は自分が一般入試で経験。

なぜ先生をしているかというと、その人個人に合った方法を探して「できた!」と喜ぶ姿を見るのが好きだからです。

○○しなければ成功しない?そんなことはありません。
自分に合った自分だけの勉強方法を見つけましょう!